Core Package

Advanced Package

Two-phase Package

CVD Package

Rhino CFD

事例

必要環境

導入費用

導入実績

PHOENICSの歴史

PHOENICSの解析事例コラム

PHOENICSの基礎技術情報

PHOENICS機能一覧

トップページスペック

◎動作環境

 『PHOENICS』は、Windows、Linux、UNIX等、各OS環境をご用意しています。

【Windows】

環境 基本仕様
OS Windows 7、10、Windows/Sever系
CPU Intel系(Pentium以降)、AMD系(Athlon以降)
メモリ 2GB以上
H.D.D 10GB以上(推奨)
グラフィック系 XGA解像度以上(オンボード可)

【Linux / UNIX】

環境 Linux/OS UNIX/OS
Type Red Hat、SUSE、Fedora Solaris、AIX、HP-UX、IRIX、Tru64
メモリ 2GB以上 2GB以上
H.D.D 10GB以上(推奨) 10GB以上(推奨)
グラフィック系 XGA解像度以上 XGA解像度以上

 

【ソルバーアクセス版(Recompilable type)の場合】
『Intel Fortran compiler (Intel Parallel Studio XE)』が必要です。

©2005 Copyright Concentration Heat and Momentum Ltd. Welcome to this Web site ! since 8/Jan/1999